Peintrecelebre::Aquarium

25C No.1 #014 悲しみを乗り越え次のステージへ

2015.05.10

1件

仲良しペアが暮らす25C No.1の在りし日の景観です。昨年の11月の写真です。

25C No.1

4月に入ってからメスが、5月に入ってからオスが☆になってしまいました。病気には見えなかったので突然の出来事でガッカリ。

ドイツラミレジィ、コバルトブルーラミレジィ、両方との子孫を残してくれた優しいお父さん。冷や冷やしながら導入したコバルトブルーのお母さん。仲良くしていたのに残念です。

そして今日、主のいないままの状態だった水槽をリセットしました。

25C No.1

そして・・・この水槽の新しい主は、ここで暮らしていたペアの子孫2匹です。以前にも紹介したジャーマン×コバルトブルーのF1です。そう!「品川ラミレジィ」ですw

今回はメンテしやすいように低床無し、ベアタンクにしました。この子たちが育った環境と同じです。

まずは1匹目から。

ラミレジィ

ドイツラムの特徴であるオレンジ色が薄く、コバルトブルーの青みが強くなっています。

ラミレジィ

ナイスなボディ、特にこのトサカがカッコいいです。

ラミレジィ

続いてもう1匹です。オスかメスかわからず、オスだろう・・・と思っていたらメスだと確信しました。メスだとわかった時は嬉しかったなぁ~。

ラミレジィ

何とも表現できないくらい可愛い子です。親ばかw

ラミレジィ

こっちもブルー色が強くなっています。

ラミレジィ

この2匹がペアになってくれるか・・・まだわかりませんが、今のところ仲良く暮らしています。生まれた時からずっと一緒だもんね。

レッドラムズホーン

お掃除担当は繁殖バリバリのレッドラムズホーンたち。

ラムと貝の組み合わせはダメかと思っていましたが、増えているのでこいつは大丈夫です。でも変なスネールは見ないなぁ。不思議・・・。

関連記事

コメント

    • moomin
    • 2015年 5月 21日

    子供同士でまたペアになってくれるといいですねぇ~^^
    オス君はほんとかっこいいですね。
    トサカやべぇぇし体色もほんとかっこいい(๑•̀ㅂ•́)و✧

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天で探す
楽天市場

アーカイブ